久保洋子

未来は今から始まる

久保洋子ブログ

久保洋子ブログ

久保洋子 ブログ

金沢市議会録画映像

金沢市議会録画映像

金沢市議会録画 映像

久保洋子Facebook

久保洋子Facebook

久保洋子 Facebook

久保 洋子 自己紹介人生は想定外の連続・私の選択

プロフィール

 1943年11月満州生。3歳の時両親と共に金沢に引き揚げ結婚するまで在住。
 21歳看護師として社会人スタート。結婚・出産子育て等で職場を変える柔軟な選択で、60歳定年まで看護職として勤務しました。
 1976年国立能登青年の家所長の推薦で「総理府第10回青年船」班長としてアメリカ、メキシコ訪問。私32歳、幼児2人おいての2か月間派遣の事業。国事業10年目にして子持ち女性班長は初参加の第1号でした。
 下船後は事後活動として、地元母親クラブ会長、1983年から20年間石川県母親クラブ連絡協議会副会長をつとめ地域活動を続けた。
 58歳老後は金沢に移住の選択。定年後は石川県看護連盟の幹事長に推挙され、第2の人生をスタートしました。
 平成19年金沢市議会議員選挙にあたり、自民党金沢支部から女性議員を増やしたいと看護連盟に打診。候補者模索の中、出馬の説得をうけ犠牲的精神で自民党県連初の職域代表として、看護連盟所在地兼六元町から落下傘で出馬となりました。63歳初挑戦。結果,定員40人中40位の滑り込みセーフ、感動の1議席獲得。
 現在3期。平成27年9月~28年3月副議長職。所属する自民党金沢市議員会18人中唯一の女性議員として看護師スピリッツを大切に今までの人生経験を活かして女性活躍推進、女性の健康、高齢者福祉、市民協働のまちづくりなど市民福祉の向上のための活動を続けています。
 家族は夫と二人暮らし。長男、長女既婚、孫は5人。自宅は諸江町、事務所は兼六元町。

主な議員活動

活動

医療・看護・介護。子育て・女性活躍・女性の生涯にわたる健康。
学校・青少年教育。高齢者居場所づくり・高齢者福祉。
ボランティア・市民協働のまちづくり等

金沢市久保洋子

石川県看護連盟顧問
自民党金沢支部女性局相談役
味噌蔵町公民館運営審議会委員
石川県日韓友好協会常任理事
金沢市馬術協会長
金沢市健康麻将協会長
女性起業家交流会in HOKURIKU副代表
金沢レディスベンチャークラブサブリーダ
子育て支援シェアライフジャパン顧問
金沢傾聴ボランティアの会顧問
石川県禁煙ねット顧問
いしかわ福祉水泳協会顧問
ハートキーパーの会顧問
自衛隊金沢駐屯地さくら会顧問
高砂協働のまちプロジェクト相談役
金沢かっこいい女子の会員
加賀友禅小粋な倶楽部会員
石川いのちの会員

久保洋子金沢市

久保洋子金沢市

久保洋子金沢市

久保洋子 後援会事務所

住所 〒920-0931 金沢市兼六元町3-60
TEL 076-256-1058
FAX 076-256-1078